佐賀県有田町の日本酒・本格焼酎の専門店【井上酒店の公式サイト】

shinkame

神亀 純米酒  A

【商品名】神亀 純米酒
【容量】1800ml
【金額】3388円(税込み)
【コメント】昭和62年、全国初の全量純米造りを達成!
      以来、造りの全てが純米造りという蔵元さんです。
この純米酒は蔵の中で2年熟成された神亀酒造さんのスタンダードな酒として、全国の熱狂的な神亀ファンに愛飲されています。
その味わいは、蔵元が目指している「口にしたときやわらかく、最後にすうっと切れがよく」といった言葉がピッタリとあてはまり、熟成された濃醇な旨味とボリューム感が、口の中でふわっと溶けてなくなるような感じです。濃醇な酒ですが、切れ味が鋭い為くどさは感じなく料理との相性を良くします。燗酒にすると
更に本領を発揮するのです。

数量 


__神亀 ひこ孫 純米酒A

【商品名】神亀 ひこ孫 純米酒
【容量】1800ml
【金額】3872円(税込み)
【コメント】人生の機微が分かる三十五歳以上の方にお勧めのお燗の王道が味わえる常備酒です。蔵で三年以上熟成してから出荷しています。
ひやで飲んでもその濃厚でやわらかなしっかりした味わいはわかりますが、やはり燗してください。熱燗から少し冷めた燗冷ましは最高です。こちらもブルーチーズやクリーム系料理、名門シャトーの白ワインより料理に合います。

                     熱燗◎ ぬる燗◎ 常温○ 冷や△

数量 


神亀 ひこ孫 純米吟醸 凡愚(ぼんぐ)  A

【商品名】神亀 ひこ孫 純米吟醸 凡愚( ぼんぐ )
【容量】1800ml
【金額】3630円(税込み)
【コメント】神亀酒造さんの新ブランド!その名も「凡愚」。
平凡で愚かなようだけれど、一つのことを真っすぐに貫いていきたいという、神亀さんらしい姿勢がそのまま名前になりました
ちなみに、フランス語だと、『美味いもの』・『上質なもの』としゃれた感じに。
神亀の中で「ひこ孫」は山田錦を55%まで磨いて3年熟成という「神亀 純米酒」(2年熟成)よりもうひとつ上のランクのお酒。
それを、14度台まで落としたのが新商品「凡愚(ぼんぐ)」です。
アルコールが低いながらもしっかりとした旨味があり、それでいて味に透明感があり後口は軽く切れていきます。
常温からお燗でお楽しみ下さい。

只今、品切中です。誠に申し訳ございませんが、入荷までお時間を下さい。

数量 


                   

神亀 ひこ孫 純米吟醸  A

【商品名】神亀 ひこ孫 純米吟醸
【容量】1800ml
【金額】5600円(税込み)
【コメント】神亀酒造 ひこ孫 純米吟醸 (3年以上冷蔵 -10度熟成)
阿波山田錦を50%まで磨き、飲み頃を見計らい、蔵出しという手間のかけ方。
通常の神亀シリーズより第一印象はふんわり、はんなり、優しいお酒です。ところが呑み進むほどにかつ〜んと芯の強さを示し、味が自己主張しはじめます。そして、さらりと切れる口当たりは絶品です。
赤ワインが開いていくような見事な変身ぶりには驚かされます。
豊かな味わいをお試し下さい。 
                     熱燗○ ぬる燗◎ 常温◎ 冷や○

数量 


神亀 ひこ孫 純米吟醸 小鳥のさえずり  A

【商品名】神亀 ひこ孫 純米吟醸 小鳥のさえずり
【容量】1800ml
【金額】5600円(税込み)
【コメント】何とマイナス10℃で、3年以上の熟成期間を持ち、旨味の状態が、最もピークに達するのを見計らっての蔵出しとなります。超低温で非常にゆっくりと熟成されたこのお酒は、とてもやわらかでなめらか綺麗な旨味と、落ち着いた大人らしい吟醸香が楽しめます。

非常に落ち着いた、高級感ある味わいは、料理にあわせるというよりも、料理の一部として溶け込んで行き、料理の素材そのものの旨みをさらに引き出して、美味しくしてくれます。

繊細な米の旨味、特にぬる燗にすると、柔らかな香りと、優しい甘味が、増して行きなんともいえない旨みに包まれます。しっかり造った純米吟醸は、こんなにも燗上がりするのだという代表的な作品です。

数量 


神亀 純米酒  上槽中汲  A

【商品名】神亀 純米酒 上槽中汲み おりがらみ生酒
【容量】1800ml
【金額】4930円(税込み)
【コメント】一年中生原酒が楽しめる数少ない銘柄の一つ 上槽中汲酒は圧力を加えずに、酒槽から自然に流れ出た酒をその場で瓶詰めした、風味豊かな純米生酒です。薄くにごった状態ですが、濾過や過熱処理を一切せず瓶詰めされております。 品の良い穏やかな甘味と旨味それでいてサラリと切れる辛口複雑でいて綺麗な清酒。 無濾過ならではの「おり」が楽しめ香りと旨味が生き生きと伝わります。  舌の上にほんの少しだけガスを感じますが、返って新鮮さをアピールしています。後味は、甘さと雑味を残さずにとても品が良く、旨味の部分の余韻が少しづつ静かに綺麗に消えて行きます。高級割烹料理にも、すんなりと馴染んでしまうような、見事な酒質の高さです

数量 


                   

                                   
  

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional